完全個人指導塾・酒田マンツーマン学院のホームページ

塾長ブログ

2020.07.29   危機感が薄れた日本

 昨日から今日にかけて、山形県が大雨被害に遭いました。酒田の市街地は運良く小雨程度の雨で済みましたが、最上川近辺の地域ではかなりの被害が出たようです。これも地球温暖化の影響なのか知りませんが、今年は日本各地で豪雨被害が目立ちます。異常気象とも言えなくはないのでしょうが、ここ数年はむしろこれが普通のような気がします。7月が終わろうとしているのに梅雨明けもせず、一体どうなっているのでしょうか?

 新型コロナもかなりヤバい ・・。今日だけで1200人以上の感染者が確認され、東京と大阪は200人越え。今まで1人も感染者が確認されていなかった岩手県でも、今日ついに2名の感染者が確認されたそうです。ウイルスに包囲された上に自然災害 ・・・ もはや逃げ場はありません。

 それにしても、とてつもない勢いで新型コロナの第二波がやって来ているというのに、国が「第二波とは考えていない」と言い張り、緊急事態宣言を出さないのはなぜなのでしょうか? おそらく休業補償などお金の問題が絡んでいるのでしょうが、その割にはアベノマスク数千万枚をまた配布しようとしているなど、何が何だか訳が分かりません。本当にあんなマスクを必要としている人がいるのでしょうか? まさか国とマスク業者が癒着してお小遣い稼ぎ ・・・

 まぁ、危ない話にはこれ以上触れませんが、とにかく国の方針が理解できません。新型コロナ第一波の時は、東京で10〜20人の感染者が確認されれば大騒ぎ、初めて40人以上の感染者が確認された日は小池都知事が緊急会見を開きました。それが今や1日に200人以上の感染者が出るのが当たり前となり、しかもそういう日が何日も続いているというのに、「今日は250人でした」と数字だけ発表して終わり。危機的状況に慣れてしまった国と国民。今後が不安でなりません。
Copyright © 2020 Sakata-Man-To-Man-Gakuin All Rights Reserved.